練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

体力も気力も

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

動かなければ元気はでない

あったかい日と ひんやりの日が交互にきて

体がついていかない! という 患者さまの悲鳴が聞えています

本当に 気を抜くといきなり (風邪かな?)というような

体 とくに 肩や肩甲骨の周辺が バリバリバリ・・・

気も沈んできたりして なかなか春の陽気は安定しません

連動して気分も安定しませんが

こんなときは 体が疲れている だるい を押し切って

すこし動いてみるのがよいかもしれません

 

自分の好きなことで動けばベストですが

なにか用事のついでに ちょっといつもより多く歩くとか

いつもより長めに ゆっくりお風呂に入る とか

なんでもよいので ただじっと沈んだ気持ちでいないとことが

気候が安定しないこの時期に 気分をかるくする方法のひとつです

 

動けば 食欲もでます

食べれば 元気になれます

 

言ってるそばから

昨日 塩分の弊害について書いて 今日さっそく失敗しました

カレーの味付けで どんどん隠し味を足していって

最終的に 頭が痛くなるような ガツンとくる塩味が勝ってしまいました

隠し味は ほどほどに

カレーに限らず 薄味で味を決めるのに一番いいのは 

やっぱり和の出汁のようです

 

治療院ブログの方は いつもの健康ネタ 元気ネタ

あまり内容がないこと 書いていて

それでも根気強く読んでくださっている方がいて

感謝しております

いつもありがとうございます!

 

 

明日は金曜日

プレミアムフライデー?って?

いろいろありますが

朝晩の冷え込みに体調くずすことなく

週末にむかって 元気にまいりましょう!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!  

 

食塩の摂り過ぎです

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

遺伝的に高血圧体質

昨日の寒さから 今日は春らしい陽気になりました

でも 夜はまた ぐっと気温が下がってくるようです

冷えないように お気をつけください

 

両親ともに高血圧で 母は脳出血を起こしたので

本当なら もっと厳しく減塩をしていなければいけないところですが

加工食品や外食を避け 自分で調理したものばかり食べていることの安心感で

ついつい サラダの生野菜を 浅漬けみたいに 先に味付けしてしまったり

簡単で持ちがいい調理法になっていることに気づきました

 

寝不足がつづいて 朝起きたときに 血圧が高いこともあったり

そろそろ 体重計復活で しっかり体重も 塩分も管理しなくては

と 考え始めたところです

なんといっても 日本一短命な青森県出身

気をつけねば・・・

 

食塩が多い食事だと そのナトリウムを排泄するとき いっしょに

カリウムやカルシウムが 尿に出ていってしまいます

カリウムやカルシウムは循環器系を正常に働かせる 大切なミネラル

欠乏すると大変なことになります

塩分が多いと 血圧にかかわらず 心筋の細胞が肥大します

アルドステロンという副腎から出るホルモンも関係し 

心臓や血管の肥大や繊維化を起こします

 

食塩摂取が多いことは 高血圧のリスクだけでなく

こうした 塩分の直接の害も大きくしてしまう

腎結石ができやすくなったり 骨粗鬆症になりやすくなったり 

ピロリ菌を増殖させてしまったり!・・・塩分過多は怖い

そろそろ 真剣に減塩 考えます

 

下味なしか下味のみで

今日 浅漬けをいつもどおり漬けていて ちょっと塩加減を減らしました

けれど これを 単に切って いつもの酢味噌で和えた大豆をかけて食べれば

漬けた分の食塩を減らせます

 

お肉の下味をつけて やわらかくするのが いつものやり方ですが

下味を薄くして 追加の味付けはせずに

スパイスでめりはりをつけたり 酢をつかったりして食べれば

追加の分の 塩分が減らせます

 

ハムや練り物などの加工食品を食べませんが 食べるときは

一度茹でてしまえば 二割強の塩分は抜けると思います

市販のドレッシングや マヨネーズは 酢や出汁 ヨーグルトで倍に薄めると

塩分は半分になる というかんじで

こつこつ減らしていくこと それを継続すること

 

究極まで追い込んで 美味しいけど 塩分だいじょぶかな?のご飯より

やっぱり 安心して食べて ほんのり美味しいご飯がいいんです

明日から また塩分を見直ししながら 気長に減塩つづけていこう

と 思っているところです

 

 

春の気温差で 体は疲れています

どうぞ 夜はあったかくして

ごゆっくりなさってください!

週半ば 明日も元気にまいりましょう!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!  

 

油断しているとお腹が

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

いつのまにかぽっこりお腹

大泉学園町は一日雨です

夕方になって どんどん気温が下がっている気がします

寒い一日 桜もこの雨で散ってしまいました

 

さて 体重計に乗らず 体感で体型を管理(?)しているのですが

体が重くなってきました

寒さに弱いので 重ね着して着ぶくれした状態で 冬を越すのが

どうも 腹筋を弱くさせてしまうようです

 

重ね着のなかには スパッツやら 腹巻状態になるものやら

いわゆる 押えられて コルセットで固められたようになり

かなり意識しないと 腹筋に力を入れなくても がっちりサポートされてしまっていた

ということ

 

コルセットは ここ一番重たいものを持つときや

ぎっくり腰のときなどに使用し それ以外は きちんと自分の腹筋で

腰を支えるのがよいのです

 

どおりで 背中の寝違えを起こしたりしたはずです

腹筋 弱ってきている自覚は 姿勢が前かがみになる 腰痛が起きる など

なにか起きないと 気づきにくい

 

腹巻状態のなかでも しっかり腹筋をつかって

お腹 へこましておきます

皆さまも 厚着の下で脱力したお腹が 着々と腹筋を弱めていますので

姿勢がわるいな と感じたら 腹筋を意識して過ごしましょう

 

同じ理由で

そのコルセットと同じ理由で わたしたち女性の補正用下着も

実は 体型を崩してしまう原因のひとつ

 

固めた状態は一見 痩せた感があるかもしれませんが

固まって動きがわるく 十分に筋肉を使えないので

どんどん筋肉が落ちていってしまうのです

 

もし どうしても補正下着をつけたいのであれば

あまりに引き締めすぎない 体が楽に動かせる 薄くやわらかいものにします

 

体は筋肉がしっかりとして はじめて 姿勢がしっかり保たれ

体型も整っていきます

自分の筋肉が 最強のコルセットであり 補正下着です

 

この冬のあいだに ぽっこりになってくれたお腹

腹筋のコルセットですっきりさせるべく 腹式呼吸に気をつけて お腹をへっこめて

姿勢を正しく保っていきたい と 思う

まだおもいっきり厚着の今日です

 

 

寒いですね

雨がなかなか止みません

まだ火曜日 今夜はゆっくりお休みになれますように!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!  

寝違え!

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

寝違えの原因

またまた ひんやりしている大泉学園町です

風邪ぶりかえしの方が増えていて

引きっぱなしで治らず 何ヵ月?の方も・・・

とにかく とにかく お大事に・・・!

 

寝違えしやすいのです

このところ

 

ちょっとずつ 薄着になって 体が冷えたのが原因のようです

本当に ミルフィーユ状態に どんどん着込んでいましたので

まだ 寒いと体が言っております

 

首ではなく 背中のところを 寝違えやすい

冷えは 大敵です

皆さまも どうぞ薄着になっていく段階にお気をつけください

 

秘策はタオル

寝違えた背中や腰は バスタオルをくるくる丸めたものを

縦に 背骨にそうように当てて 筋肉を伸ばしてあげます

わたしには 長年愛用の隠し玉の最強兵器が(?)あるのですが

それは ないしょ・・・(ごめんなさい)

 

なんとしても 自分だけは院長の治療なしに

元気な関節 元気な筋肉を保つ という一念で

毎日動いております

 

皆さまは ぜひ ご無理をなさらず

寝違え ぎっくり腰は

早め 早めの治療が功を奏しますので 治療をお受けくださいませ!

 

この時期 体を冷やさない こまめな工夫が必要です

背中の筋肉のあっために 意外なところでは

ランニングシャツ一枚追加して着るのがあります

これだけで 空気の層ができることで 体が冷えにくいのです

お試しください

 

 

雨になりそうですね

明日お出かけのときは きっと雨

お風邪を引かないように

すべらないように気をつけてください!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!  

生活のリズムを守って良い睡眠を

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

眠ることで

大泉学園町 雨の日曜日

しとしとと 降りつづいています

 

日曜日の朝はゆっくり起きる という方も多いかと思います

すっきりさっぱり かと思いきや

おかしな時間に目覚めたり 寝違えみたいな筋肉痛が起こったり

いつもよりたっぷり睡眠を取ったつもりでも

体も脳も 意外なストレスになっていて

爽快感を得られる ということは 年齢を増すごとに あまりなくなってきます

 

お休みの日でも いつもどおりの時間には 起きてしまって

食事をしたり くつろいでから 短時間の昼寝をする

というのが 心身のストレスを軽くしながら 

体も脳も休ませてあげる ひとつの良い方法

 

とはいえ 睡眠は 自分の気持ちの部分も大きいので

爆睡がサイコー!という方は それでよいと思うし

短時間であっても十分寝足りた感がある方も それでもよいのでは と思います

 

ちょっと 寝過ぎると疲れてしまう という方は お試しを

 

筋肉の回復も

睡眠は眠っているあいだに 体を修復する時間でもあります

細胞が正しく変わっていくためには ある程度連続して眠る必要があります

成長ホルモンが十分に分泌されるためには

なるべく 夜間に目覚めにくい状態 質の良い睡眠を取りたいものです 

 

照明を薄暗く 真っ暗にはしないで 安心できるようにして

(これも 真っ暗がよく眠れる方は それでよいと思います)

直前には ゆっくりとくつろいでから リラックスした状態で入眠できるようにします

 

筋肉も眠っているあいだに たまった疲労物質を代謝したり

傷んだ細胞を修復します

神経も同じです

痛みで眠れない時には 消炎鎮痛剤を服用した方がいいのは

睡眠を 痛みに妨げられないようにという意味でもあります

 

あまりに短時間の睡眠 中途覚醒 などは 

認知機能を低下させるという報告があります

必要と思われる睡眠時間は 平均7時間ほど なかなか7時間は無理というなら

30分程度のお昼寝を加えます

 

生活のリズムが よい睡眠につながります

毎日の起床時刻 就寝時刻を一定にし 

寝る前は満腹状態を避け アルコール カフェインは摂らないようにします

ブルーライトの脳刺激を避けるため TV スマホ PCも

就寝1時間前くらいには 見ないようにします

 

かなりハードルが高いですけれど できる範囲で睡眠環境を整えましょう

寝室は静かに保ち 騒音が気になるときには 耳栓

場合によって日中眠るときなどは アイマスクを使います

室温は 少し低めにして 体温が下がりやすい状態で入眠しやすくしてあげます

 

睡眠不足で 脳細胞の萎縮がおきるという報告もあり

かなりドキッとしますが 睡眠に対しては 個人差が大きいので

あまり考え過ぎて そのストレスで追いつめられたりしないように

ちょっと気楽にいくのも大切

ずっと 睡眠不足がつづいているので 自分は短時間でぐっすり眠れているし

もうおばさんだから これでも十分 と 思い込ませています・・・

何事も気を楽に! が肝心かもしれませんね

 

 

また気温が下がってきます

明日は月曜日 寒い雨の朝になりそう

あったかくしてお風邪を引かないよう

今週も元気にまいりましょう!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!  

湿度と冷えの話

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

湿度が高いと

大泉学園町は雨が止んで 強い風もおさまりました

散ってしまうかと思われた桜の花も

遠くから見たかぎりでは 桜色に浮き上がって きれいでした

大泉学園町は あちらこちらに 桜の木があります

毎年 すぐ近くのお宅の桜を眺めさせていただいております

 

急に気温が下がったり 雨が降ったりで

体調を崩されている方が増えていて 心配しております

 

湿度が高くなって気温が下がると 神経痛がおきやすくなります

頭痛の持病のある方は 頭痛もおきやすくなります

体を温めることと 体に余分の水分をためないように 浮腫みを

その日のうちにとってあげることで 症状が回復する助けになります

 

気分もすぐれず 体調がはっきりしなくても いつもどおりに動き

夜は 浴槽につかって体の浮腫みをとってあげましょう

お風呂上りは冷えないように 冷たい飲み物は避けて 

常温のカフェインフリーのものを

そして 一枚はおるなどして 

体を冷やさないようにして すぐお休みください

 

神経痛 頭痛は 長引かせると悪化します

とくに 肋骨骨折や 圧迫骨折をされた方は 

湿度が高く寒いこの時期は注意して 体をあたためましょう

慢性頭痛のある方で お風呂で悪化するという方も

なるべく疲れないように 体を冷やさないようにしてください

 

食べ物と冷え

これから 気温が上がってくると つい冷たい飲み物

冷たい食べ物が多くなってきます

空調で室温が低く管理されているところに 長くいる方など

今から なるべく温かいものを食べるように気をつけていくと

夏場の冷えや 夏バテを避けることができます

 

冷たいものは 内臓に負担となります

飲み物も 常温で飲むことが 内臓を元気に保つ秘訣です

 

夏を元気に快適に乗り切るためのスタートは 今

今日みたいな 気温が下がって湿度の高い日は 無理なさらずに

ゆっくりとお風呂であったまって 体に余分の水分を残すことなく

一週間頑張った体をいたわってあげましょう!

 

 

冷えてきました

けれどやっぱりもう春

桜 もうすこし咲いててくれるといいですね

日曜日 楽しいことがありますように!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!  

食品添加物のこと

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

食品添加物とアレルギー

雨は朝のうちに止みましたが 強風が吹き荒れた大泉学園町

ようやく落ち着いてきました

この風で せっかく満開の桜が散ってしまうみたいです

毎年のこととはいえ 桜の花はせつないくらいのはかなさです

 

普段の食事は 自分で手をかけて作るのが基本で

このスタートは 母のまめな手作りの家庭料理のおかげもありますが

アレルギー体質のせいで ある食品に対して

激しい食物アレルギーまではいかないけれど 蕁麻疹や痒みなど

アレルギー症状が出るようになったことも きっかけになっています

 

加工食品をなるべく避けること レトルトや出来合いのものを避けること

食品添加物の入っていない もしくは なるべく少ないものを選ぶ

というやり方で 今はアレルギーもおさまっています

 

アレルギー症状は 花粉症などと同じで ある日突然きます

そして 食品の場合は 特定するのがむずかしかったりするので

普段から 体に過剰に食品添加物を取り込まないことが大事だと思います

 

なるべく偏りなく食べる

とはいっても 完全にゼロにして生活できるということは ありえません

食品は なるべく品目を多く 偏ることなく摂っていくことが

アレルギーを遠ざける一番の方法です

 

ハムやかまぼこのような加工食品ばかり食べる とか

レトルトで手軽に調味できるものを多用する とか パンばかり食べるとか

とにかく 偏りのないように いろいろなものを食べるように気をつけるだけで

食品添加物の量を減らすことができます

 

排泄という意味で 水分や食物繊維を多く取ることも大事です

水分を ペットボトルのお茶だけにしてしまうと

酸化防止剤として添加されている ビタミンCを過剰に摂ることになります

室内にいるときにはポットのお湯で ティーバッグなどにするだけで 

その分をカットできます

 

皮膚アレルギー症状がおきてしまったら 皮膚科で診断してもらうのも大切ですが

食事の偏りはなかったか 見直す時期に来たと考えて

普段の食生活を 一度総ざらいしてみましょう

食事日記をつけてみるのもいいかもしれません

かんたんなものを手作りして 

アレルギー体質を呼び込まない食生活を心がけたいものです

 

 

風がおさまり しずかな夕方

明日は土曜日

プレミアムフライデーって?

そうじゃない皆さまも

どうぞ 優雅な週末をお過ごしください!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!