読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

大泉学園町の廣治療院です ありのままに!

時代劇??                       廣治療院のホームページはこちら!

「有り体に申せ」                      http://hirochiryoin.webnode.jp/

 

♪ ありのままに~

・・・あの歌詞は ほんとはあんまりわかってないので

そのことについて ではなくて・・・

 

有り体 ありのまま というのは どういうことか?

年と共に そう考えるようになってきました

生きていれば

どうしても 『世間』 がついてまわります

まぁ 今もって 浮世離れの甚だしい 風変わりな人生を歩んでいるので

言えた義理ではないのですが

それでも 世間はついてくる

 

親の管理下にあれば 親

独立すれば 世間 社会 

そして 友人 知り合いなどの人間関係

ともすれば

どこかでは 誰かのために多少なりとも

自分というものを 曲げたり 縮めたり 伸ばしたり 切ったり(?)

あくせくと 頑張ってみたりもして

 

疲れます・・・

 

自分ってなんだろう?

わからなくなったとき

ありのままで生きることの大切さは ひしひしとわかるけれど

といって どう生きたら

ありのままの自分で生きる なんてことができるのか・・・

我がアイデンティティーとは 何か・・・

 

無一物の自分として

一人で生きることはできないし

出家して山にこもるのも 到底無理ですが

一日の終わり 

なにもない(無一物の)自分を想像してみる

なににも縛られていない 自分

それは きっと怖いほど 孤独で不安かもしれない

虚ろで 侘しいかもしれない

でも そう考えているうちに

いろんなものに 縛られている と思っていたことが

本当は 自ら そういうところに 自分を縛りつけてきたのだ

ということがわかってきたりもする

 

こうでなくてはならない自分 は

求められて無理をしたのではなく 自分からそういう取り決めを作り

そこから 離れられなくなっていたのだ

そう気づきます

 

全てにおいて 過剰 は 重い

自分らしくあるためには

軽く ならなくてはいけない

そう思う 

 

無一物 素 さら の自分が いつも見えていないことには

取り決めは増え続けるし そこから抜け出すこともできない

孤 を恐れず 個 に帰る

時代によって 衣服や家具を見直し 整理するように

自分自身の時代の変遷に 人間関係も 

沢山の 取り決めも 

思い切って 整理する必要があるかもしれない

もしも 息苦しさで 

重くてつらい と感じたら・・・

 

ありのまま とは 強く厳しい生き方である

ということが だんだんとわかってきました

 

脱落 は ちっとも怖くありません

いつか 真の平和な心を得るために

自分で自分を縛る 取り決め からも

脱却していこう

そう 思う 秋の夕暮れです・・・

 

もう寒いくらいの気温です

しっかり着込んだり 朝晩の身支度を工夫して

体調にお気をつけ下さい

 

明日もお元気で!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛 

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正) など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!!

お待ちしております!!