読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

大泉学園町の廣治療院です ケケケの日々

食べる

お正月だけ?                      廣治療院のホームページはこちら!

毎日がケの日!                    http://hirochiryoin.webnode.jp/

今日の大泉学園町は ようやく晴れました

ピーカン!まではあと一息?でもとても爽やか

鳥たちの声も澄んで よく響いています 

お天気いいと みんな気持ちいいよね!

 

晴れの日 というと 特別な日の意味もあります

逆に 日常は ケの日

商売をしていた家で育ったせいか ハレの日 ケの日がはっきり区別されていて

お正月などの いつもと違う儀式めいた厳かな空気を 今も思い出します

桜の季節やお盆には お祭りやお墓参り用にと 

新しく洋服を買ってもらえて嬉しかったことも・・・

 

そして季節毎の行事 決まり事 家族の中にも社会生活があって

それぞれ役割を与えられて みんなで準備をする

今はもう そういうことは一般の家庭にはないし

年中ごちそうや変わった物を食べられるし お正月は海外で過ごすとか

いろんな生活パターンがあって それが当たり前です

 

食べ物に関して 日々『ケの日』という意識を持って作っている

というと大げさに聞こえますが 質実剛健というのか 質素倹約というのか

そんな風に心がけている 

自分にご褒美 が流行っているけど ある程度自分なりに節制していると

健康というご褒美がついてくる それが実感

そのためには ごちそうといつものご飯を区別する必要があって

日々は例の簡単メニューという訳です

 

年にほんの数日以外は ケケケの日々!

でもガマンしてるって気はなく ちょこっと手間をかけて楽しく美味しく!がモットー

 

 

ハレには何食べる??

じゃあ ハレの日は何を食べるのかというと・・・

一番の得意料理(得意なのに年1~2回しか作らず!)を数品

お正月はお正月らしい物 お節に一工夫みたいな・・・

これもきっと ごくごく質素なんじゃないのかなぁ?

でも普段まったく食べない物が食べられるって 新鮮でしょ?

ちょっとストイックかな でもこれが日常

 

食べることを大切に考えるきっかけは 幼い頃からの食生活から始まって

途中 食生活の乱れから体質の弱いところが爆発して

やっぱり食べるって大事なんだ!とリセットして

ここ十年くらいで 完全に今の食パターンが確立

一番ありがたかったのは 

やはり母が毎日毎食こまめに用意してくれた日々の家庭料理の

実績とその記憶 

 

それがなければもっと病気を呼び込んでいただろうし

自分では何も作れない人になっていたのかも・・・

 

母は母性そのものみたいな 

すごい人なのです

たちうちできるはずもなく と言って継承もできない親不孝者なのが残念!

でも母のお料理のおかげで 

体の基礎も料理の基礎もできた

そして それが自分の人間形成についても基本となったのは間違いないのです

 

ハレとケがあって初めて ハレの日はもっと美味しくて楽しい日になる!

そう思いませんか?

 

10月ももうすぐ終わり

なんだか時間が速い やることはいっぱいなんだけど

瞬く間に一日過ぎる いかん!です

まあまあ焦らず お茶を一服してとっかかります!!

 

皆様は 良い週末をお過ごし下さい!!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛 

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正) など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝いいたします!!

お待ちしております!!