練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

大泉学園町の廣治療院です いわさきちひろと友

知らなかったときは                 廣治療院のホームページはこちら!

無関心だった                    http://hirochiryoin.webnode.jp/

「あなた 今なにしてる?」

亡くなって随分経つのに いまだにその声ははっきりと覚えていて

何の気なしにボーッとしてると

空耳で聞いては 驚いてしまう

 

あの借りっ放しの本の持ち主だった友の声は 少しこもっていて

独特のかったるい調子 それが

抜群の運動能力と行動力とは反比例していて いつも不思議な雰囲気をかもしだしたっけ

 

残された本は いわさきちひろの生涯を書いた本

友は ちひろの絵も生き方も大好きで

おそらくは若い頃にその本を買って 何度も熟読していた と思われる

丁寧に大切に読まれたとおぼしき本

何故返しそびれてしまったのかは よく思い出せない

 

いわさきちひろは知ってたけど 絵そのものは

甘く 物憂げな印象が強くて 正直あんまり好きじゃなかったのに

生き方や その心模様に触れて共感を覚えた

読書家の友からは 何冊かこれと一緒に借りた本があったと記憶しているけど

それらは返して この一冊だけ手元に残してしまったのは何故だったんだろう?

 

もう古い記憶は大したことじゃない

友が この一冊の本を通して

いつも語りかけてきてくれている そういう思いがいつも心にあって

ちひろの言葉も 友の言葉の如く響き

困難なときや 悩み苦しむとき どんなときも

「あなた 今なにしてる?」 

突然の電話で

そう問いかけられたときのような 心地よい驚きと緊張感がよみがえってくる

 

 

若い頃に戻りたいとは思わない

いわさきちひろは 55歳で亡くなっている

その頃の写真を見ると ふっくらとして少女のときの面影さえ宿すような

溌剌たる容姿で 翌年に病で倒れるようには全く見えない

最後まで 絵を描くことに情熱を捧げ 家族を愛しその世話に邁進し

自らの限られた人生を 完全に生き尽くしたのだと思われる

 

子供の絵を描くことで 平和を祈り続けた生涯

子供はいつの時代でも のびのびと自由に生きられるようでなくてはいけない

世界中のどの国でも どの時代においても

大人はその平和を作り出し 守らなくてはいけない

絵のなかの子供を通じての 

ちひろのメッセージは そこに尽きるのだ

 

甘く 物憂げに見えていた 絵のなかの子供の眼は

じっと ただこちらを(大人を)見つめている

 

「大人というのは どんなに苦労が多くても

 自分のほうから人を愛していける人間になること」

ちひろの言葉

 

ちひろは娘時代の自分を なさけなくあさはか と言い それでもどこか

大人になり切れない自分については 現在のほうがまし と評価し

苦労をして少しずつものがわかりかけているから昔には戻れない と言うのだ

 

その気持ちは よくわかる

横柄で生意気で 自分勝手だった若い時代には戻りたくないから・・・

そんな自分を 諭し励まし これまで見守ってきてくれた

今まわりにいていまだに心配してくれるであろう人たちには 

恥と感謝しかない

 

人間 弱いなりにも何かに耐え続けなくては 例え幾つであろうと

大人にはなれないのだろう

困難な時代だからこそ 人に優しく生きたい

平和への祈りを絶やすことなく

 

友も支えてくれた一人

そして いわさきちひろの本を残して 今もどこからか見守ってくれている

 

子供のちょっとしたわがままな意地悪なところも 寛容に受け止めて

やんわりと大人に話すような口調で諭す

そんな友の祈りも やはり平和だった

 

あの後 奈良美智や米田民穂なんかも 頑張ってるんだよ

きっとあなたも 面白い!って言ってくれたよね

みんな ルーツを愛し 平和を祈ってる!

いつも子供たちが笑っていられる世界になるといいね・・・

あなたの願いを 忘れない・・・

 

若くして亡くなった 大切な友と いわさきちひろの本 宝物です

 

 

靴下2枚はいて 足冷え予防

寝るときは 靴下ははかないで下さい

首もあっためると肩が楽です

ちょっとの工夫で 冷えから体を守って 

明日もお元気で!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛 

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正) など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!!

お待ちしております!!