読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

大泉学園町の廣治療院です 筋肉は答えてくれる

 

姿勢が良いだけで                   廣治療院のホームページはこちら!

自然と鍛えられる             http://hirochiryoin.webnode.jp/

筋肉が衰えると 

年齢に限らず 姿勢が悪くなってきます

でも 筋肉は何歳になっても いつでも鍛えることができます

筋肉は いつでも答えてくれるのです

 

あなたが呼び起こしさえすれば!

 

姿勢を保つための筋肉は 表層ではなく深部にあり

深部筋(インナーマッスル)と呼ばれ

現代社会の生活習慣によって 日本人ももれなく

姿勢が悪いことによって起こるいろいろな症状を抱える人が増え 

このところ注目を集めていますね

 

肩こりや腰痛 はっきり苦しいところが自覚できれば

その症状改善のために 治療を開始し

偶然にも深部筋に着目できる というラッキーもあるかもしれませんが

疲れ だるさ 冷え めまい ふらつき 不眠 精神不安 など

一見 姿勢や筋肉とは何の関係もないような症状が現れてくることも多いため

見逃されがちです

 

長年原因不明の体調不良に悩まされ 

活動的な生活を送ることもできず

気づいたときには 

すっかり背中や腰が丸まって 無駄な脂肪が付き

膝も曲がり歩幅が狭まり よろけやすく転倒しやすい状態になっていた

いわゆるロコモーティブシンドロームというのがこれです

 

こうならないためには

今日からスタート!良い姿勢生活!

でも・・・?

良い姿勢って・・・??

 

以前にも書きましたね 

良い姿勢とは 頭のてっぺんから紐で吊り下げられているイメージ

具体的には 

胸式呼吸のように胸郭を広げ 

その状態でしっかり腹式呼吸をします

顎は引きます

こうすると自然に肩が開いて 前に出ていた腕が正しい位置に戻ります

同時に 腹式呼吸で腹筋も使うので お尻にも力が入り 

膝も脚も安定します

 

立ち姿で慣れてくれば 次第に歩く姿勢も変わり 

長時間歩いても疲れにくく 歩くとき体のどこかが痛む ということもなくなります

座るときも筋肉の支えがあるので

脚を組む 背もたれにもたれ込む などをしなくても楽に座れるようになります

 

逆に言えば 

歩くとき 座っているとき 上記のような状態であれば

深部筋は衰えているということ

自覚はありますか?

 

 

慣れないうちは・・・

とは言え 

突然意識して姿勢を正しくしても 明日に直るものでもありません

それでも意識し続けることでしか

姿勢は良くできませんから

慣れないうちは どこかが張ってきたり苦しくなってきたりします

これも片寄った筋肉に引っ張られて起きるので

そうなったときは ストレッチ!

大げさなものでなくても 

猫のように背中を丸めたり 伸ばしたり

自分が気持ちいい すっきりする体勢をしてみて下さい

 

そしてまた 姿勢保持!

イメージと意識が大切!

 

 

大泉学園町 今日は真冬の寒さ

時期が過ぎ やわらかくなってしまったつがるりんごを

きび糖でキャラメリゼしたもので りんごケーキを焼きました

いつもながらのレシピなしスイーツですが

粉 砂糖 オイル 同量を目指して(?)適当に入れると失敗がありません

(砂糖が少な過ぎると 硬くなって失敗します)

心が休まるやさしい味 

つがるりんごは皮ごと 紅い色がとってもきれい!

風邪予防なかんじで 頂きます!!

 

明日も雨の予報

皆様もどうぞ 暖かくなさって 体調にお気をつけ下さい

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛 

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正) など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!!

お待ちしております!!