読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

大泉学園町の廣治療院です うつくしく変わる

こころ

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

 

言葉は移り変わる 言葉は生きている

3月3日 桃の節句です

とっても寒い一日でした

明日は気温18度 朝方は雨だそう 

春なんですよね

元気だしていかなくちゃ!です

 

どこかで犬がやたらと吠えていて なにがあったんだろう・・・?

聞いていて切なくなるくらい 吠え続けるのです

犬猫が鳴く意味がわかれば と思うのはわたしだけではないはず

犬の鳴き声を聞きながら

でも・・・ 

人間も言葉を十分に伝えられているのだろうか?

と考え始めてしまいました

なかなか とっさに表現することはむずかしく

言葉でしか 思いを伝えられず 物事を深く考えることもできず

言葉に勇気をもらうこともあれば

言葉に ぐさり と傷つくこともあり

心ひとつで 言葉は変わる

 

心が曇れば 毒のひとつも吐きたくなるのが 人間なら

晴れて前を向いていられるときは どんな言葉にもめげることなく頑張れるのも 人間

あまりにも曇りの日が続くなら

どこかで突破口を見つけなくてはならない

それを考え出すのも 言葉

 

まじヤバイ日本語

バイ ってどこかに属する方たちの言葉からきている俗語(?)

古くからありますが

まじヤバイ っていうと ものすごくオイシイ とか

すっごくイイ とか

それでしか言い表せない言葉として ふつうに使われています

業界用語みたいな言葉とか

時々は地方独特の言い方とかイントネーションが 時流に乗って流行ります

日本語はその表現の豊かさ故に むずかしい言語とよく言われますが

つくしい言語でもあることは間違いなく

Cool!よりは まじヤバイ

ちょっと前なら カッケー!も なんとなく滑稽で あったかい感じさえします

 

日本語自体は うつくしく変わってきているように感じるのです

優しい物言いというのか 配慮ある言い方というのか

それが ちょっとずれると 曖昧語というか

よく意味がわからない言い方にもなるようです

どんなに曖昧にぼかそうとしても

どんな意味にも取れる ということはあり得ないので

つくしく正しい言葉は 何時の時代にも必要不可欠です

ナニナニじゃないですか?もまだ使われてはいますが

なんとなく下火

また ナニナニですよね?にもどってきつつあるようで

なので も ほとんど聞かなくなって

次はどんな言い回しが出てくるかな と 楽しみ・・・

 

日本語はうつくしく変わる力を持つ むずかしくて不思議な言語かも知れません

それは 日本人の心ひとつ

言葉で思考する人間であるからには 言葉を大切に使い

多くの言葉を理解して 深く静かに物事を考えられるようになりたいものです

できれば他の言語 英語くらいは喋れたら・・・といつも思うのですが

まだまだです

 

春は 何かを始めるにはよい季節かも知れません

新しくスタートを切る 多くの若い人たちが

夢を持ち それに向かっていく時 

言葉が力になって後押ししてくれるようならいいなぁ と願っています

 

春 皆様は何を始めますか?

 

明日もお元気で!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛 

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正) など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!!

お待ちしております!!