読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

大泉学園町の廣治療院です 今年の冬は

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

 

ほんとに暖冬になる?

今朝は 東京も冷えました

大泉学園町は 木枯らしが去って 静かな朝でした

にぎやかだった鳥たちも 

この冷え込みで 巣からゆっくりと起きだし始めたようです

 

暖かかったり 冷え込んだり 放射冷却でしょうか

秋は確実に冬へ向かってきました

 

たしか 今年は暖冬という予報だったはずですが

10月下旬でこのかんじだと (本当かなぁ・・・?)と

ちょっとしょんぼりしてしまいました

冷えやすい体質なので 今日から靴下2枚 いつもの重ね履きです

 

裸足健康法もありますし 肌の乾布摩擦などもありますが

夢のまた夢・・・

昨年は なんと足と耳(!)に しもやけまでできてしまいました

いつ振りかなのかも記憶にないくらいの 久々のしもやけだったので

なにか怖い(?)病気の始まりかと 

ビビりました・・・

 

自律神経がバランスを崩しやすいというサインが 手足の冷えだと考え

スロー筋トレは朝食前に行い

日中は 呼吸をなるべく深く整えることを意識しながら動いたり

就寝前三時間は 体をゆっくりと動かして 眠りにつきやすいように気をつけ  

気持ちがやすまる本をすこし読んで 眠る寸前には ゆっくり深呼吸をする

など 一日のリズムを保って   

自律神経の乱れをおこさないように 気をつけているつもりでも

まさかの しもやけ

 

体のなかでは もっといろんなことがおこっていたのかもしれません

小さな変調を 無視していた気もします

体質とはいえ 冷えは 侮れません

 

今年はこれを!

重ね着も重ね履きも 根性なしのため やめる勇気がでません

衣服の守りで 毎年ようやく冬を越しているので

そこではなく

お風呂上りのポカポカなところを味方につけて

湯上りに足に冷水をかけてみよう!

と 思いたち さっそく開始

まだ10日ほどで さほど水も冷たくなかったので ぜんぜん平気

 

今日の気温の下がり具合だと 明日あさってからは水道水の温度も 

ぐっと下がるはず

冷水をかける効果が本当にわかるのは それから先だとおもうので

寒くなっても なんとか続けてみよう

と 意気込みだけはありますが・・・

どうなることやら

 

足の毛穴が閉まってくれさえすればよいので 

冷水をかけるのは10秒くらいで 十分効果がでるそうです

血圧の変動がおきて 心臓に負担がかかるらしく 積極的に皆様におすすめはしません

強心臓でもないため 実際ちょっとおっかなびっくりでやっています

 

そういえば・・・

昔はみんな 湯上りには水を一杯汲んで 足にかけて上がっていました

 

テレビや本で 水シャワーを推奨している方もいたり

ツワモノはうらやましくもありますが 自分の体調にききながら が無難そうです

寒い時期は まずは風邪を引かないこと

血圧が急激に上がらないように気をつけること が一番大切です!

 

お風呂で浴槽のなかで ふくらはぎをマッサージするのはずっと継続中

これはおすすめ

 

お風邪を引かないためには 疲れを次の日に持ち越さないこと

といっても お忙しいと なかなか睡眠時間もままならなくて 無理があります

なるべく温かいものをしっかり食べて お風呂であったまって

夜は なんにも考えず 寝てしまう

これに尽きます

明日のことは 明日・・・

 

もうお風邪を引いてしまった方は とにかく体を冷やさないで

長引かせないように どうぞお大事に

体があったまりそうなものが なにもなくても

片栗粉があったら 葛湯ならぬ 片栗粉湯

お砂糖ちょっとで ほんのり甘くして 寝る前ゆっくり飲みます

(歯みがきをお忘れなく・・・)

葛根湯なみの効果です

 

寒かった月曜日 

今週も どうぞお元気で!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛 

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正) など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!!

お待ちしております!!