読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

肉スイーツやがて筋肉

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

食べ残しゼロ

朝 顔が冷た過ぎて 

吸う息も冷たくて

目が覚めてしまいました

 

大泉学園町も朝晩の冷え込み

日に日に厳しくなってきました

お正月休みで むしろ体調を崩したり

お疲れがたまってしまった方 

ぞくぞく

 

普段の無理が 疲労の蓄積となって

休みの日には体の弱いところに

どっとくるようなのです

どうか この週末お休みという方は ゆっくりと

お仕事の皆様は くれぐれも 自分守りでお願いいたします

 

 

わたしは というと・・・

 

まるで人間ゴミ箱みたいに(?)

せっせと 残りそうなものからお正月料理をたいらげて

怖くて体重も量れず

いつもと違う環境 いつもと違う食事

微塵もお腹が空く感覚がなく 

お餅やお菓子を すすめられるままに

素直に 考えなしに 

ひたすら 食べ続けていました

 

一升分のもち米と麹で作った大量の甘酒も

合い間 合い間に どでかいマグカップで飲み干して

 

今 体が 

重い重い

 

マズイ・・・です

 

けど 心づくしの食べ物を一切無駄にしなかった 

という達成感を 無理矢理にでも こじつければ

それなりに 満足ではあります・・・

 

 

いつでも 食べ物を無駄にしないというところから

食べることを考えます

なるべく日持ちしない順に使って

食材をまったく腐らせることなく調理し

すべてを食べ切る努力をしています

 

食べ物を粗末にして 

幸福になれるということはない

と考えています

本当は 足りないくらいを

みんなで分け合うのが一番 と思います

 

食べることも 平和がいい

 

誰かが自分のために作ってくれたものを

残してはバチが当たると 

いつも どこでも 

最後まで食べ切る係を引き受ける

 

もともと ご馳走より粗食を好むので

肉の塊的ご馳走は 体にとって

ある意味 衝撃となったと思われ

腸内細菌が急激に変化して なんとか対処してくれたようです

 

山盛り肉料理 そしてスイーツ フルーツ 乳製品

そこに 連日の大量の重量物の片付けで 筋肉を酷使して

 

これは決して 太ったのではない

体が筋肉で大きくなったのだ!

と 自分に言い聞かせているところ

 

無理がある・・・

 

蛋白質が足りない

年齢を重ねる毎に 食事からの栄養吸収がわるくなりますが

食欲や 食べる量は年々減っていきます

 

肉 魚 乳製品 豆類 など 蛋白質

野菜 海草など ビタミン ミネラル 食物繊維

ご飯 パンなど 主食の糖質

毎食毎食 かなり意識してバランスよく

まんべんなく沢山の食材を揃えて

飽きないように目先も変えて

というのは

高齢になるに従って なかなかむずかしくなっていくようです

 

ついつい菓子パン 加工食品 

麺類だけ とか 

食事が偏ってきて

どうしても蛋白質が不足して 

糖質中心になってしまいがちで その対策には

簡単で作りやすい常備菜など 工夫が必要になってきます

 

地中海食が 健康長寿の救世主のようにいわれたことがありました

けれど 民族の違いによっては 

その効果があらわれにくい という結果が得られ

食べるということが 

生まれた場所と密接な関係があることが わかってきています

 

日本には 身土不二 という言葉があります

もともとは仏教の言葉ですが

食養生として その土地の物を食べることが良い

という意味で使われています

 

日本食は やはり一番日本人には合っているのです

朝 納豆や煮物と 味噌汁 ご飯をいただくと

元気がでるような気がします

ヨーグルトも大好きですが

生姜を入れた甘酒を飲むと

ヨーグルト以上にお腹の調子が整うだけでなく 

なんだか元気がでるのです

 

不足しがちな蛋白質を どうにかしてたくさん食べようと

肉 魚に加えて 常に豆類をとっています

主に大豆

大豆には抗炎症作用があり

体全体の炎症を抑える効果が期待できます

 

百歳以上の長寿の人たちを調べたら

炎症の指標となるCRPの数値が低かったということがわかって

今その研究が進められています

 

風邪がなかなか治らない

筋肉が疲労しやすい

疲れやすい

そういう方には 朝の納豆ご飯がオススメです

納豆にたっぷりの刻み葱を入れ

熱々ご飯にのせて食べる

それと甘酒におろし生姜もいい

お米と麹だけで作った市販の甘酒なら 手軽です

 

けれども 中高年には 蛋白源としての肉は必須

量を食べれないなら その分 魚を増やし

納豆 豆腐 豆類で こつこつ蛋白質摂取をさらに増やす

 

中高年の食事は カロリーは足りていても 

栄養不足が問題になります

カロリーよりも肉の栄養効果の方を重視し 

それに卵や牛乳なども 積極的に摂っていくことが重要です

栄養不足が むしろ怖いのです

間食には プリンやカスタードシュークリームのように

卵 牛乳 糖質が摂れるものが良い

 

肉 スイーツ やがて筋肉

とするために 簡単な運動も続けます

 

肉や脂を毛嫌いしては 健やかに年を重ねられない

いろいろな国の料理のいいとこ取りをして 

ますます進化していく日本食が

健康長寿の役に立つことがあきらかになって

日本人の寿命が 本当に健康寿命として延びていくためには

中高年以降の十分な栄養と運動が必要です

 

頑張って お肉を食べましょう

それと 伝統的な和食

 

また自分ご飯にもどって

少し胃がホッとしたところ

今日は七草粥

ではなく カレー

 

週末も冷え込むようです

雪になるとか?

お風邪の方は 

お正月太りも ダイエットもおいといて

しっかり食べて ゆっくりお休みくださいね!

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!