読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

胸焼けとダイエット

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

胸焼けの原因は

今日は金曜日 車の量も多く 風が強くて埃っぽい

のどが イガイガ?チリチリ なんかおかしい

声も出にくかったり 


涙目 くしゃみ 鼻水 花粉症?

でも やっぱりこのまま知らんぷりして

今年も 通り過ぎようと思っています

 

体重計とさよならして以来 快調に(?)食べ過ぎているようで

体が大きく(・・・力士的表現にしてみます)なったのは いいのですが

胸焼けが起きて みぞおちからのどまで ヒリヒリしたりする

ちょっとまずいかんじです

 

これが のどの不調の原因だとすると

長期間つづいてしまったら

慢性炎症で 取り返しがつかないことのなるのかも・・・

と 体重と体が大きくなったことより

この胸焼けの方を重視して 改善する方法を考えてみました

 

食べ過ぎない食べ方と調理法

食べ過ぎてしまう と言っても 

一食は盛りっきりの決まった量を食べきる主義なので

全体量が多くなっているか 運動量が少なすぎるか

どちらかです

 

代謝は年々落ちていくので それに合わせて食べる量をどんどん減らしてしまうと

カロリーだけでなく栄養も不足してしまいますので

年を重ねるごとに 頑張ってよく動くことが必要になってきます

それと 中高年の健康の秘訣としては(特にわたしを含め 女性の場合は)

あまりにも体重にこだわりすぎない事

 

ダイエットを繰り返し 10kg近く落としてはリバウンドし また落とす というような

過酷なことをつづけていると 

血管が脆くなったり 内臓脂肪が増えたり

脂肪だけでなく 筋肉も落ちてしまったりします

脂肪は 減っていく女性ホルモンを補ってくれる働きもします

定量の皮下脂肪を保つことも大切です

体重を落とすことより 体を引き締めることを目標にします

 

やっぱり いつものように

よく噛む ということを きちんとしよう!と 

今朝からしっかり噛んで食べてみました

 

よく噛むことで ヒスタミンの分泌が増えます

ヒスタミンは満腹中枢に働いて 食欲を抑えてくれます

さらに 内臓脂肪の分解を促します

 

食事の内容や食材はいつもどおりで 切り方 調理法を工夫します

野菜は大きめに切って 調理する時も歯応えが残る火加減にします

噛む回数が 自然と増えます

野菜 きのこが大好きで 毎日たっぷり食べますが

これを早食いしたら やっぱり消化には良くなかったと思います

 

タイプ別対処・・・ よく噛まないで食べる⇒大きめ野菜など噛みごたえある食事

           一口の量が多い   ⇒丸かじりは止める 小さめスプーンで食べる

           次々口に運ぶ     ⇒一口ごと箸を置く

 

ところで 食後げっぷが出る ということはありますか?

もし 頻繁にげっぷが出るようになった というのでしたら

今の食事内容が あなたの胃腸には ハードになってきていると思って

食事の内容 食べ方 時間 回数 など 見直してください

 

禅宗の修業僧にとっては 食事も修業だそうで

あんなにちょっとしか食べられないのに あることろから 体重が減らなくなって

しだいに戻っていくのだそうです

体は 不思議な力を持っていますよね

 

この胸焼け そしておやつの誘惑・・・

美味しくご飯 美味しくおやつは 手放さず

胸焼けだけ さよならするため

よ~く噛んで 食べて

無駄に動き回って(?)みようと思ってます

 

 

風が止みません

小鳥たちは巣にもどってきたようで

かわいい声がしています

週末 いいことがありますように!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!