読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

歯みがきで体を守る

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

歯みがきの回数は?

今日はすこしだけ暖かくなりました

それなのに 体が冷えスイッチを切ってくれてないかんじで

まだまだ重ね着 必須 もこもこしてます

 

以前 90歳ちかい方で(男の方です)むし歯がなく

ご自分の歯で しっかり噛めている方がいらして

歯みがきは やっぱり3回するんですか?と尋ねたら

食前食後 計6回! という回答に びっくりしました

 

3回は 最低でも必要なのか と納得

出先で歯みがきが無理なときは 

デンタルフロスが究極の選択 という歯医者さんの話もあり

お口のなかの菌が悪さをする病気もあきらかになってきて

歯みがき 大切ですね

 

夜寝る前の歯みがきは とくに念入りにしたいものです

朝は できれば ご飯の前に軽く歯みがきすると

夜のうちに付着したプラークの毒素を 一緒に食べずにすみます

 

ちょっと大変?

うがいだけでも 少しは効果ありでしょうか?

 

プラークをしっかり取り除く

歯周病による 歯周菌の害が次々あきらかになってきて

なんとか歯周病にかからず 歯を守って年を重ねたいものだ と思います

 

歯周ポケットを意識するあまり 

鋭角に歯周ポケットめがけて歯みがきしていたら

歯医者さんで 歯肉炎気味なので 歯みがきはやさしく と指摘されてしまいました

 

プラークの除去を一番に 歯みがきするべきだそうで

プラークは 歯の表面に付着するので 歯の表面にブラシを当て

鋭角にポケットをかき出すようにはしなくてよいそうです

傷ついた歯肉は炎症を起こしやすくなり 逆効果でした

 

プラークさえきれいに取り除ければ 歯肉の状態も改善し 

歯周ポケットの細菌も減少して ポケットに変化が現れ 浅くなってくるそうです

歯周ポケットの血液中の白血球などに 細菌と戦う免疫成分が含まれ

健康に維持できるようになっているので

あえてポケット内にブラシを入れてかき出す必要はないのです

 

プラークさえ取り除けば ポケットは免疫の作用で守られます

 

歯周病は 狭心症心筋梗塞 脳梗塞などとの関係がわかっており

歯を失う原因の一番にも上げられていて

歯周病を遠ざけることが 健康維持につながる と言っても過言ではありませんね

 

糖尿病を悪化させたり 関節炎や腎炎にもなるという歯周病

一日3回歯みがきして 歯肉を健康に保ち 体の健康も守りたいものです

 

 

なにやら疲労感です

寒さにへこたれている方も

元気な方も まだまだ朝晩が寒いですので

お風邪には十分ご注意くださいね!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!