練馬区大泉学園町 整体 指圧マッサージ 廣治療院

廣治療院です!からだも こころも 元気に!

大相撲の勝ち負け 相手のあること

廣治療院のホームページはこちら!http://hirochiryoin.webnode.jp/

f:id:hiro-chiryo-in:20160522132734j:plain

相撲と大相撲

風が強い月曜日です

気温が上がっても 午後から風も強まって体感的には 

変わりなく寒いです

 

大学相撲や 学生一般社会人が混じっての大会など

毎年見ています

マチュアと 大相撲力士の違いが見られて どちらも楽しめますが 

この頃は 大相撲も所作など 少しずつ甘くなってきている気がして

ちょっと残念

もちろん 協会など歯止めをかける働きは しっかりとあるので 

お相撲さん ひとりひとりの個性とみなすなら

これでいいのかな と思ったり

 

学生からプロ(この言い方もしっくりこないんですけど・・・)に入った力士は

学生のときの感じから 打って変わって 

自分の思い描く立派な力士像を ひたすら目差す力士と

学生のときのモチベーション(この場合この言い方がしっくりくる)のまま

俺が本気だしたら勝てないってことはないって思ってるんで! みたいな

これを ポジティブと信じて 強気な闘争心むき出しの力士と

二手に分かれる気がするのは 

相撲おばちゃんの年のせいでしょうか

 

さすがに ガッツポーズはしないにしても

なにやら 落ち着きのない個性的過ぎる所作や むき出しの闘争心は

むしろ危うさ脆さのあらわれのようで 見ていると ハラハラしてしまうのです

 

大相撲はスポーツであって

大相撲は 格闘技でスポーツであって そうではない部分

相撲の長い歴史から来る格式 国技としての儀式的な位置づけがあります

 

収穫を占う祭りの儀式 宮廷行事 戦にむかう訓練 などの変遷を経て

江戸時代には 歌舞伎と並ぶ庶民の娯楽となり 伝統文化として

今に至っている大相撲

 

変わっていくのも 時代の流れで それはそれで おもしろいのかもしれませんが

真摯に相撲道に邁進するお相撲さんも まだまだ多いので

そこから個性際立つお相撲さんが目立ってしまうのか

と考えていたら

ちょっと待てよ・・・

 

この時代むしろ 個性的なのは 

真面目に相撲道をきわめようとしているお相撲さんの方なのかな?

と気づきました

今やポジティブシンキングは 普通のこと

強気発言もありふれて 普通

 

勝ち負けは すべて相手のあること

勝つことが出来るのも 相手あってのこと

自分が積み上げてきたものを信じて 

同じく精進してきた相手を尊重して

立派な取り組みが繰り広げられるからこそ 

大相撲は感動する

 

横綱稀勢の里が見せてくれたような 

謙虚な心 たゆまざる努力が実ったときの 大きな感動

また あんな素晴らしい大一番を期待して

 

今日は大相撲の ちょっと残念・・・

に思うことについて 考えてみました

 

 

朝晩はやっぱりまだ 寒い寒い

と言ってしまいます

お天気も崩れて 雨が降って来ました

大泉学園町 すごい雷!

皆さま ご無事にお帰りになれますように!

 

 

腰痛 肩こり 膝の痛み 五十肩 神経痛 関節痛

脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 自律神経失調症 高血圧 

頭痛 慢性疲労 不眠 冷え性 骨盤の歪み(骨盤矯正)など

廣治療院独自の治療が効果を上げています!

 

廣治療院があなたの明日の元気をお手伝い致します!

お待ちしております!